子供の夜泣きには小児鍼がおすすめ

子供の夜泣きには小児鍼がおすすめ

夜泣きとは

夜泣きとは、生後半年ぐらいから1歳半ぐらいの赤ちゃんに見られる「夜間の理由のわからない泣き」である

昼間は機嫌が良かったのに、夜になったら急にギャン泣きを始め何をしても泣き止まないという状態が、この時期の赤ちゃんに多く見られる

この頃の時期の子供はもちろん喋れないので、子供が何を主張したいのか全く分からず困っている母親も多い

そして、夜泣きはいつから始まりいつまでに終わる、という決まったものがないため、永遠に続くように感じられ母親は参ってしまう

ただ、中には夜泣きが全くなかったという赤ちゃんもいるので全ての赤ちゃんが夜泣きをするわけではない

私の周りでは女の子より男の子のほうが夜泣きの割合が多く、我が家の場合も長女より長男のほうが夜泣きに悩まされたような記憶がある

実際、女の子より男の子のほうが夜泣きしやすい、という見解もあるようだ(脳の発達が女の子のほうが早いため?)

夜泣きのはっきりした原因はわかっていないが、赤ちゃんは新しい経験をすると寝ている間に整理するのだが、脳の発達が未熟なため昼間の刺激が強すぎたりすると、整理が追い付かず夜泣きにつながる

我が子の場合、昼に大型家電量販店のテレビコーナーに行った日や電車に乗って遠出したときなどは興奮して夜何度も起きた

だからといって昼子供に何もさせないのはかわいそうだ

外にも連れて行ってあげたいし、おもちゃで遊ばせたい

それが夜泣きにつながるのかもしれないが、夜泣きが嫌だからという理由で子供に何もさせない親はほとんどいないだろう

我が子の夜泣き

長男(現在5歳)長女(現在1歳11か月)ともに生後9か月くらいの時に夜泣きかな?というものがあった

はっきり夜泣きがあったといえないのは、夜泣きだとは思うが、何をしても泣き止まず数時間泣きっぱなしというのは経験していないからだ

まず長男の場合、明らかな夜の睡眠の変化が見られた9か月ごろ、寝かしつけてから15分おきに泣いて起きるというのが数日続いた

泣いたら私も一緒に横になり、添い乳をし、寝たらゆっくり離れるということを試したがやはりそれでも15分おきにおきる

今まで母乳3~4時間おきだったのが急に15分おきになったため、乳も思うように張らない

今まで添い乳をしてこなかったので、どういう風に飲ませていいかわからず、体の変な部分が凝る

これが数日続いた時、心身ともに疲労困憊だった

長女の場合も9か月頃夜頻繁に起きるようになった

15分おきとかではなかったが、2時間ごとだったり1時間ごとだったり起きる時間がまちまちで私もいつ泣くか、という強迫観念からか私自身が夜寝れなくなってしまった

そこで長女も小児鍼をしてもらうことにした

小児鍼とは

何か良い解決策はないかと、色々ネットで検索したがあまり見つからない

〇〇知恵袋などをみても、「いつかは終わるものなので頑張って!」など激励の言葉はあるがこれだ!という回答は載っていない

私も耐えるしかないのかな・・そう思ったある日

母が鍼灸の資格を持っていることもあり、鍼治療が好きで時々治療してもらっていたのだが、子供にもできるかもしれない!とひらめいた

鍼治療は一般的に、細い針をツボに刺し刺激をし、血流をよくしてコリをほぐしたり痛みを軽減する効果がある

この鍼治療はほとんど痛みはないが、結構凝っているところなどは時々ズーンという重い痛みを感じる

私は鍼治療が好きだが、時々結構な痛みを感じる時もある

大人でも痛みが苦手な人、先端恐怖症の人は鍼治療を受けれないという

そういう人には刺さない鍼治療が施される

その刺さない鍼治療であれば子供でもできるのだ

こういうものを使ってツボを刺激する

実際に行ってみた

小児鍼を行っているところを探し予約をとり行ってみた

中野にあるレディース鍼灸さいとうというところだ

http://www.asahi-net.or.jp/~ae5t-situ/

小児鍼は5~10分ほどで終わるらしいが、初診で3,000円は結構痛い

しかし、効果がでるのかみたかったため行ってみることにした

女性専門ということで、先生含め皆女性

受付の方や先生は子供の対応にも慣れているのか、とても優しく接してくれ初対面でも子供は泣くこともなかった

夜泣きに効果のあるツボを何か所か細い棒で刺激していく

全ては覚えていないが必ず刺激するのはこの2箇所

特に背中の上のほうの身柱(しんちゅう)というツボ

こちらは夜泣き・癇癪などによく効く一番有名なツボである

夜泣き以外にも泣いている時などに身柱をトントン叩くと落ち着く

指と指の間は指間穴(しかんけつ)というツボで心身リラックスに効果があるようだ

それ以外にも腕、お腹などを刺激した

先生によると赤ちゃんは興奮すると眉間に青筋がでるらしい

長男が初めて施術を受けた時、よくみてみると確かに血管がうっすらみえるような感じだった(これを青筋というのだそう)

10分ほどで施術が終わったが、本当に効果があったのかよくわからないまま帰宅した

むしろ、鍼のせいで眠くなったのか帰ってからのぐずぐずが多いような気がした

しかしその日の夜に鍼の効果を実感した

夜は授乳の時は起きるが、その日以来15分おきに起きる事はなくなった

長女も鍼に行って以来ぐっすり寝るようになった(もっと早くから行けばよかった・・)

来月に2歳になるが、体調悪いとき以外は夜ほとんどおきることがなくなった

一度鍼に行ったらずっと効果があるわではなくしばらくすると夜寝つきが悪かったり、ということもあったので定期的に行くという事をおすすめする

夜泣きだけではなく、風邪をひいたりしているときも施術してもらっているが、一番効果がわかりやすかったのは夜泣きだった

今夜泣きで苦しんでいるママも小児鍼をぜひ試してほしい!

もちろん個人差があるので全ての子供に効果があるとは言えないが、試してみる価値はあると思う

 

今日の一枚

水風船を一気に作れるものがあり今の季節水遊びの時にあると便利

 

 

 

 

 

 

 

子育て 仕事カテゴリの最新記事